自分迷子が終わったら、そこはボーナスステージだった

なんか違う、これじゃない、どうしてこうなる・・40年以上自分迷子だったからこそ迷子のあなたを応援します

更年期ウツだったようだ

更年期とは45歳から55歳くらいの間を指すらしい。

 

あたしはすっかりど真ん中。

 

ここ1年ほど

まったく動けず

ヘタするとパジャマのまま過ごすことすらあった。

 

そんな状態だから

セミナーを開講する気にもならず

仕事をする気にもならず

 

あんなに大好きだった本を読む気にもならず

お出かけするなんて面倒で嫌だった。

 

ただひたすら、

レースを編んだり

動画見放題のHuluを見続けたり

 

振り返るとただの廃人だった(笑)

 

 

でもまさか更年期ウツだとは思いもしなかったな。

 

脱出しつつある現在

 

何がキッカケだったというと

 

「ああ、更年期のウツなんだ・・」と気がついたから。

 

ほんと、ただそれだけ。

 

嘘みたいだけど

自分の状態に気づくだけで

人は変化していくものなのかもしれんと思った。

 

廃人のように毎日を過ごすことができたのは

夫の存在が大きい。

 

お金の心配も

生活の心配もせず

 

ただひたすら廃人生活をむさぼり続けられた。

 

あたしの半世紀になる人生で

こんな幸せなときは初めてだと気づく。

 

 

廃人になって幸せとは

あたし、相当な廃人だわ(笑)