自分迷子が終わったら、そこはボーナスステージだった

なんか違う、これじゃない、どうしてこうなる・・40年以上自分迷子だったからこそ迷子のあなたを応援します

超がつく恐がりを力にすることを知ったときに、人生の転機が来たような気がする

見かけは自信たっぷりに見えるそうです。あたし。

でもね

ご存知の通り「甲殻女子」の成れの果てでして(笑)

 

内側がヨワヨワで、くにゃくにゃな恐がりなのです。

 

それを隠すことが生き残る道だと勘違いした10代。

暴走族までやってました(大笑)

 

どこが弱いんだって思うでしょ?

そこが「甲殻女子」なのですyo

 

人生の大半をそんな感じで生きてきたことに、無自覚でした。

 

それこそ、あたしは強いと思ってました。

強いからダイジョブだと。ってか強いし、は?みたいな。

ほら、暴走族だし(笑)

 

実はこれが人生を迷い続けた根源のひとつ。

 

自分が超恐がりな人間なのだと気づくことすらなかったのですね。

ふふふふ(遠い目)

 

自分そのものを誤解しているわけですから

そりゃー人生迷うでしょって話なんだけど。

 

いやいや、気づけないんだよ。

だって、強いンだもん。

 

何があっても一人でやってきたし。(実は違うのだが気づけない)

どんなときもがんばってこれたし。(実は違うのだが気づけない)

 

そんなところをグルグルして

やっと気づいた。あたし。

 

「ああ、あたしすげー恐がりで弱いんだ」

 

えええええ!!!!?????

 

そっからですか?!

あたし強いってのをスペックとして持ってたはずですよ?!

 

ってか、その強いってスペック、嘘でしたか??

そんなもの、最初から持ってなかった?!

 

え?それって、、、え!?

 

という自分への逆襲に合うわけです。

 

そこですよ。

 

自分本来の生まれたときのスペックを知ることが、最初の一歩でした。

 

自分本来のスペックを知るのは、数秘術が一番しっくりきます。

ええ、占いのアレですよ。

 

ただ、4年間数秘術を使ってきて思うのは

あれは占いではなく、自分の魂の入れ物(身体とかそういうの)のスペックを知るものだと思うのです。

 

4年間ってのは、あくまで趣味でやってた年数ですが

結構な数、分析してました(どんな趣味やねん)

 

そして「かずたまのたまこさん」に出会います。

 

たまこさんは日本式の数秘術である「数霊」を使う鑑定士。

さらにはコーチングを巧みに使われる方でもありまして、とっても信頼のおける鑑定士さんです。

 

たまこさんの鑑定で、自分が何を求めているかをこれでもか!と後押しされました。

 

その一つが「超がつく恐がり」であることを認めること。

 

それがねーなかなかできん!(笑)

 

できんなりに、やってましたよ。地味に・・・

そしたら思いっきり体調崩しまくりました。

たぶん浄化やったと思うけど、そんなん、いらんがな!ですわ(爆)

 

 

そして出た結論。

「恐がりを力にしよう」ってことでした。

 

発想の大逆転でした。

 

といっても、至って普通のことなんですけどね

 

怖いと思った時は「チャンスが来ている」と自覚する。

 

これだけです。

 

今までの甲殻女子パターンが出ると(ってかこっちが初めに出る)

 

怖いをスルーしてですね

いきなり結果を導きだすのです。

 

怖いと感じないように防御する、

最大の防御は攻撃。

つまり、甲殻から攻殻に変身するのです。

 

 

 

相手がつまらなさそうにしていると

いきなり「今日は帰る」とキレ気味に言い出すとか

 

 

ケンカすると

すぐに「別れる」という選択になるとか

 

すぐにもうダメ・・というのを結論づけて

自分から壊すというか(笑)

 

※自分から壊すのはLPナンバー3の破壊と創造の力も同時に動くから

これも自分を知るまで、自分がどうしてこういうことになるのかわからなかったやつ。

 

 

なんですか、もう、書いてて恥ずかしいんですけど

壊し屋ですか、くらい壊して壊して、壊して壊して。

 

でも内側はメソメソして

もうダメだ、、、

やっぱりあたしなんて、、、

消えてなくなりたい、、、

誰もわかってくれない、、、

 

とグズグズしてたわけです。

 

うーん、もうね救い用がないというかなんというか。

 

 

この連鎖を断ち切る呪文が先の

「これがチャンスかも知れない」と思い直すこと。

 

甲殻女子を40年も続けてきたあたしにとって

ものすっごいチャレンジなのでした。

 

 

うん。

だってね、わかってたら自分で自分の人生壊したりしなかったもん。

 

これを正当化したい自分もいたり。。。

ああ、ほんとウザいwww

 

 

自分を知っていく段階で

こうやって小さな誤解(システムエラー)を直して行く作業をしていきます。

 

 

自分の本来のスペックを知って、システムエラーがないかを探すことは

自分迷子からの脱出には欠かせないひとつの方法やと体験してわかりました。

 

 

あたしも6月からお手伝いできるよう、さらに分析力を高める勉強をしております!

 

一緒に迷子から脱出して、自分らしい使命を生きて行きましょーね